個人情報保護方針

個人情報保護に関する基本方針

当組合は、加入者の氏名、社員番号、性別、生年月日などのほか、適用関係情報(資格の取得・喪失、標準報酬情報等)、現金給付関係情報(埋葬・分娩、出産・傷病手当金等、一部負担還元金・付加給付を含む)、レセプト関係情報(医療費、受診・治療情報等)、健康診査関係情報(検診データ等)、健康管理に関する情報(検診後の指導等)などの個人情報(特定の個人を識別できる情報)について、以下の方針で取り扱います。

個人情報の管理

  1. 個人情報の保護に関する当組合の「個人情報保護管理規程」を制定するとともに、個人情報保護法及び関係する法令等を遵守します。
  2. 当組合は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対する問い合わせ並びに開示、訂正、削除を求められたときは、健康保険法等の法令並びに個人情報保護管理規程等に従い、対応いたします。
  3. 次のような適正な管理を行うことで、常に個人情報の保護に努めます。

    ①個人情報保護管理責任者の選任による責任の所在の明確化

    ②個人情報の漏えい、破壊、紛失、改ざん、誤用等を防止するための厳重なセキュリティー対策の実施

    ③安全な環境下で管理するための個人情報へのアクセス制限の実施

    ④個人情報の保護についての職員教育の徹底

  4. 当組合は個人情報の収集にあたり、健康保険法等の法令等で収集が義務付けられている場合を除き、加入者に対し、収集目的を明らかにし、収集した個人情報は、利用目的の範囲のみで使用し、利用目的を遂行するために業務を委託する場合を除き、第三者に提供はいたしません。
  5. 利用目的遂行のために業務を委託する場合、個人情報の取り扱いに関する委託先の適正な管理及び監督を行います。
  6. 個人情報の取り扱い及び管理についてのお問い合わせは、下記にて受け付けます。
    京セラ本社内10階 健康保険組合事務所 TEL075-604-3592(KC内線7-11-2921)
  7. 本基本方針及び個人情報保護管理規程等は、法令等の制定改廃や情勢の変化により、適宜変更します。
このページのトップへ

健保組合が保有する個人情報

健保組合が保有する個人情報については以下のものがあります。

個人情報の種類 個人情報の内容
被保険者 被保険者
適用情報
記号・番号、社員番号、所属コード、氏名、生年月日、性別、住所、資格取得日、当初取得日、資格喪失日、標準報酬月額、報酬実績、被扶養者の有無
任意継続被保険者
適用情報
記号・番号、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、資格取得日、資格喪失日、資格喪失時の標準報酬月額、被扶養者の有無
被保険者
レセプト情報
本家区分、診療区分、保険者番号、記号・番号、給付割合、診療年月、府県コード、医療機関コード、氏名、性別、生年月日、特記事項、職務上の事由、医療機関の所在地及び名称、診療科、傷病名、診療開始日、転帰、診療実日数、決定点数、公費点数、一部負担金額、患者負担金額、外来負担金額、入院負担金額、マルコ金額、薬剤負担金額、薬剤負担金額公費分、食事療養日数、食事療養日数公費分、食事療養決定額、食事療養決定額公費分、食事療養標準負担額、食事療養標準負担額公費分、診療内容、画像(レセプト画像)
被保険者
検診情報
記号・番号、被保険者・事業所担当者氏名、生年月日、事業所名、社員番号、所属コード、受診費用、検診未実施項目、検診種目名、検診受診日、検診機関名、検診機関所在地、検診数値、相談・指導内容、所見、保健師・看護師名、疾病既往歴、家族既往歴
被保険者
現金給付情報
記号・番号、氏名、生年月日、支払口座、受診医療機関名、受診年月、傷病名、給与所得、年金番号・年金額(年金受給者のみ)、医療費、装具装着日、装具購入費用、前年度所得(非課税者のみ)、移送費用、証明先医療機関名、労務不能期間、労務不能期間に受けた給与、労務不能期間の出勤状況、出産(予定)日、出生児数、出生児名、続柄、死亡年月日、死亡原因(病名)、除籍謄本記載内容、埋葬に要した費用(埋葬料のみ)、請求者住所・電話番号・支払口座(被保険者死亡時)
被保険者
柔道整復情報
記号・番号、氏名、生年月日、施術柔道整復師名、施術年月、施術金額、傷病名、柔道整復師の振込先口座
その他 家庭用常備薬品購入記録
被扶養者 被扶養者
適用情報
氏名、生年月日、住所、性別、被保険者との続柄、職業(学校名)、月平均収入額、失業給付の有無、前勤務先、同居別居の別
被扶養者
レセプト情報
被保険者レセプト情報と同じ
被扶養者
健康診断情報
記号・番号、被保険者・被扶養者・事業所担当者氏名および住所、生年月日、電話番号、事業所名、被保険者社員番号、受診費用、検診未実施項目、検診種目名、検診受診日、検診機関名、検診機関所在地、検診数値、相談・指導内容、所見、保健師・看護師名、疾病既往歴、家族既往歴
被扶養者
現金給付情報
氏名、生年月日、被保険者との続柄、支払口座、受診医療機関名、受診年月、傷病名、前年度所得(非課税者のみ)、医療費、装具装着日、装具購入費用、出産(予定)日、出生児数、出生児名、続柄、死亡年月日、死亡原因(病名)、除籍謄本記載内容
被扶養者
柔道整復情報
記号・番号、氏名、生年月日、施術柔道整復師名、施術年月、施術金額、傷病名、柔道整復師の振込先口座、被扶養者氏名・生年月日、被保険者との続柄
このページのトップへ

健保組合業務での主な利用目的と情報提供

業務における個人情報の利用目的と業務遂行のための情報提供は以下のとおりです。

1.被保険者等に対する保険給付に必要な利用目的
〔健保組合等の内部での利用に係る事例〕

・保険給付及び付加給付の実施

〔他の事業者等への情報提供を伴う事例〕

・高額療養費及び一部負担還元金等の自動払い

・現金給付の照会と支払い委託

・海外療養費に係る翻訳

・第三者行為に係る損保会社等への求償

・健康保険組合連合会の高額医療給付の共同事業

2.保険料の徴収等に必要な利用目的
〔健保組合等の内部での利用に係る事例〕

・被保険者資格の確認並びに標準報酬月額及び標準賞与額の把握

・健康保険料の徴収

・被扶養者の認定

・健康保険被保険者証の発行

〔他の事業者等への情報提供を伴う事例〕

・被保険者等の資格等の確認照会

・被扶養者認定に伴う確認照会

3.保健事業に必要な利用目的
〔健保組合等の内部での利用に係る事例〕

・健康の保持・増進のための検診、保健指導及び健康相談

・健康の保持・増進のための施設(スポーツ施設等)の利用委託

〔他の事業者等への情報提供を伴う事例〕

・保健指導、健康相談に係る産業医等への委託

・医療機関への健診の委託

・世帯単位での医療費通知・給付金通知配付

4.診療報酬の審査・支払に必要な利用目的
〔健保組合等の内部での利用に係る事例〕

・診療報酬明細書(レセプト)等の内容点検・審査

〔他の事業者等への情報提供を伴う事例〕

・レセプトデータの内容点検・審査の委託

・レセプトデータの電算処理のためのパンチ入力、画像取込み処理の委託

・医療機関からの照会に対する回答

・負傷原因の確認照会

5.健保組合の運営の安定化に必要な利用目的
〔健保組合等の内部での利用に係る事例〕

・医療費分析・疾病分析

〔他の事業者等への情報提供を伴う事例〕

・医療費分析及び医療費通知・給付金通知に係るデータ処理等の外部委託

6.その他
〔健保組合等の内部での利用に係る事例〕

・健保組合の管理運営業務のうち、業務の維持・改善のための基礎資料

〔他の事業者等への情報提供を伴う事例〕

・第三者求償事務において、保険会社・医療機関等への相談又は届出等